芸能人のイメージ

年代によって「好きな芸能人」とか「嫌いな芸能人」とか、あると思います。

僕の親世代である60代〜70代のなかで人気があったのは、渥美清、石原裕次郎、美空ひばり、だそうです。

で、逆に、この世代の人が言う「嫌いな芸能人」として挙げられる人はどんな感じか。

60代〜70代の同世代の芸能人はわかりませんが、僕が小さい頃、親が「こいつら嫌い」と言っていた芸人がいます。

今でも人気のあるあの人たちです。

ダウンタウン。

とんねるず。

ロンブー。

なぜ嫌いかと言うと、単純にテレビで繰り広げる芸が「下品」とか「雑」といった感じ。

この芸人たちが活躍していた時代というのが、僕が小中学生の頃。

つまり、小中学生の子供に見せたくない、という気持ちが強くなり、こういう芸人を拒否していたんだと思います。

テレビとラジオ以外に情報がない時代なので、テレビからの情報がインパクトを与えていた時代でした。

なので、一つの情報でイメージが決まるような時代でした。

もちろん今の時代でも一つの情報が一人歩きしてイメージがどんどん悪くなっていく例もあります。

スポーツ選手でも閣僚でも専門家でも。

今はネットを使って情報を入れることができる時代だからこそ、ゆっくり冷静になって判断しなければなりません。

冷静に、というより、むしろ、冷酷な目で見てから判断してもいいと思います。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。