営業先で叱責を受けたり、上司からキツいノルマを与えられたりした時。

そういう時は、とりあえず「ま、いっか」と気楽に考えるといいそうです。

そうすると、とりあえず冷静になれます。

冷静になると、いろんなアイディアが生まれてきます。

営業先での対応の仕方、上司への対応の仕方などを考える余裕が出てきます。

余裕が出てくると、壁を超える力がついてきます。

基本的に、目の前に、超えられない壁は現れないと思っています。

もし、キツすぎて体を壊すような状況を作り出す壁が現れたら、それは、「逃げるべき壁」です。

逃げることは悪いことではないです。

逃げるという行為は、次の「自分に合った壁」に向かうための手段です。

まずは、気楽に考え、冷静になることが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。