無理矢理動く

ダラダラする時間が長いと体が沈みます。

なので、ダラダラする時こそ無理矢理動いて、できることを見つけることが大切です。

動いて、人のいるところに顔を出す。

それか、集中できることをやる。

無理矢理動いて、とにかくダラダラにならないようにしないといけません。

常に頭の中で整理することが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。