朝と夜

朝起きた時に頭に浮かぶことと夜頭に浮かぶことは全然違うみたいです。

朝のほうが頭が冴えているので、朝起きた時に頭に浮かぶことのほうが明るくて楽しいことになるそうです。

なので、朝起きた時に頭に浮かぶことのほうを「一日の基本」にしたほうがいいということです。

つまり、朝に作業をすると効率がいいわけです。

特に時間が早ければ早いほど気分が良くなります。

僕は、父が人工透析になってから、今まで起きていた時間よりも30分前に起きて動くようになり、朝食の用意をしたり仕事の準備をしています。

朝早く起きて動くことで、気分がかなり良くなりました。

一日のうち、小さな作業から大きな仕事までいろいろあるわけですが、早起きして動くことは、そういういろんな作業に対して解決するための準備にもなります。

どんなことにおいても、先のことをスムーズに進めるために、朝はできるだけ早めに動くほうがいいと思います。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

朝と夜」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。