工事現場でアプリ

工事現場では写真をとる時、小さい黒板やホワイトボードを掲げて撮ります。

工事の分野や項目を書くためです。

今までは、マーカーやクレヨンで文字を書いて、そのボードを置いたり、自撮り棒付きボードを持ったりして写真を撮っていました。

しかし今の時代、書く手間を省くためのアプリが出回っています。

使ってみたらかなり楽です。

工事の分野や項目などを書いてそのまま保存できるので、現場に行ったらすぐ撮れます。

他にも仕事で使えるアプリが数多く出回っているので、どんどん手を出していこうと思います。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。