なんとなくの相性

仕事でも遊びでも、人には相性というものがあります。

仕事の場合は、直接関わる先輩や上司との相性がめちゃくちゃ重要になってきます。

相性がいいか悪いかは時間が経ってみないとわからないんですが、最初に会った時に「何となくいい」とか「何となく嫌だ」という感覚は誰に対しても持つと思います。

「何となく嫌だ」と思ったら、できるでけ早く手を打つのがいいです。

何も動かずに「いつか変わるだろう」という考えは絶対に持ってはいけないということ。

僕が前の会社にいた時に一番近くにいた先輩がそうだったのですが、最初から何か変な雰囲気を感じてしまう状態でした。

とにかく「いじめ」が大好きな人でした。

背が高くてカッコいい後輩に対しては、いじめることはしません。

自分より弱いと思った人間だけをいじめる人でした。

会社を辞めるとかいろいろ方法はあったんですけど、「いつか変わるだろう」と結局7年くらい居続けてしまい感覚が麻痺し、ムダな時間を過ごしてしまいました。

とにかく、「何か変だ」と思ったら、どんなことでもいいので、すぐ動くことが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築 所持資格:一級建築士 休日の過ごし方: 畑作業、庭作業、サッカー観戦、野球観戦、仙台で買い物 日々思ったことをブログに投稿しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。