濃い内容

この2週間、個人事務所にとってハードルの高い仕事をしています。

うちとしては初めての仕事です。

とにかく手間と時間を要します。

朝も夜もずーっと頭から離れません。

常に勉強が必要なのですが、父はもうほとんど新しいことを覚える気がないので、僕がこなしています。

しかし、こういう仕事をしていて気づいたのは、以前に比べたらそれほどツラくないということ。

もし以前の会社員の頃にこういう仕事をしていたら、会社に行きたくなくて拒否反応を起こしていたと思います。

何が嫌かというと、上司から煽られるのと全部自分のせいにされること。

しかし今は、そういう「嫌だ」という感覚はなく、役所にでもどこにでも平気で連絡し、強気で発言できる状態になっています。

そして、「キツい仕事」ではなく「濃い内容の仕事」として単純に捉えることができています。

とりあえず、以前とは違って、前進する力がついてきている証拠です。

でも、まずは、浮かれることなく、冷静に過ごすことが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。