自分に合うもの

田舎で生活して5年目です。

仙台にいた頃は、人も車も多いガチャガチャした生活でした。

「都会の会社で会社員として働くことが大正解」という考え方しか知らなかったので、就活のやり方としてはとにかく都会で働くということが大前提になっていました。

しかし今考えると、大失敗でした。

「〇〇の技術を5年経験したら帰ってこよう」とか「〇〇の知識を勉強したら帰ってこよう」とか、目的があればよかったと思います。

「都会で生活する」ということだけが目的になっていました。

いくら後悔しても何も始まりません。

とにかく、自分に合うものを探して、ひたすら前に進まないといけません。

自分の将来に必要な情報を集めて整理することが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。