自分の時間

人のために時間を使うというのは、ある程度までにしておいたほうがいいです。

人のために、心も体も傷つけて過ごした時間というのは、ムダだと思います。

人のためにムダな時間を過ごすと、自分のための時間は全くとれません。

とにかく、今は「自分のための時間」というものが取りにくい世の中になっています。

平日の夜、休日の昼間に、自分のための時間をとらなければなりません。

とにかく自分のことを第一に考え、自分の体は自分で守るという気持ちが必要です。

明るく楽しい人生にするために一つずつ動くことが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

自分の時間」への1件のフィードバック

  1. そう言われてしまうと、「それは仏教などが教えることと全く反対のことを言っている」と反論したくなってしまいますが、実際のところはその通りです。世の中、時間泥棒が結構います。ほどほどのバランスでしょうか…

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。