自分のことは自分で守る

今はストレス社会です。

特に会社でのストレスでボロボロになる人がたくさんいると思います。

僕もそういう人間でした。

人と比べて「まともに受け取る人」とか「溜め込む人」でした。

この「まともに受け取る人」とか「溜め込む人」というのは、自分のストレスの溜まり具合を理解できません。

本当は、このストレスの溜まり具合を理解しながら過ごさなければなりません。

ここまでストレスが溜まったら体がおかしくなる、とか、いろんなことをパターン化して頭に入れておかないといけません。

パターンの例として、「こういう作業を何時間やったらこういう体調になる」とか。

そしてそれを活用して周りに知らせる。

会社で急に「限界です」と言って手を上げるとか、最初からダラダラこなすとか。

常に自分優先に考えて、自分の体を守らないといけません。

とにかく、自分の体に問いかけながら過ごすことが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

自分のことは自分で守る」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。