いつでも冷静に

仕事のなかで、いざという時に、最高の判断をすると、最高に気分がいいです。

最高の判断をするには、冷静に、確実に動かなければなりません。

冷静な判断ができるようになるには、いざという時にいい判断をするための体作りが必要です。

体作りといっても、鍛えるのは頭です。

頭を鍛えるためには「一人の時間」を作るのがいいです。

一人の時間を作って、いらないものを整理しながら、「いざという時」のシミュレーションを何回もします。

体を動かして覚える時間と、徹底的に頭を使って覚える時間を分けて、整理して考えるといいです。

日々、感覚を鍛えて整理することが大切です。

投稿者: robe

年齢は37歳男👨 仕事は建築系の事務系🏠 超小規模個人事務所勤務🏢 一級建築士📝 建築や土木について、日々勉強中。 居住地は福島県の田舎🗾 父と二人暮らし🏕️ 休日の過ごし方は主に畑作業、庭作業🌿 たまにサッカー観戦、野球観戦📣🥁 買い物は仙台🚙 性格は常にダラダラで根暗な感じ♣️ 日課は、サイクルマシン、腰のストレッチ✊ 日々思ったことをブログに投稿しています。

いつでも冷静に」に4件のコメントがあります

  1. 最初に謝っておきます。ごめんなさい。私には分からない。冷静に判断はするのですが、頭を鍛えるのは本を読んでいるときや人の話を聞いているときで一人の時という時間は何かしら体を動かしているので、ちょっと違うのかなぁと思います。今日のブログに書きましたけど、夫37歳の時に次男が生まれ、夫は間に合ったと言いました。何が間に合ったか、次男の大学卒業まで仕事を続けても60歳の定年までで間に合ったということです。そして私は、その後の生活を考えて65歳から支払われる郵便局の夫婦年金をかけ始めました。死んでいたら必要のない金ですが、生きていれば必要になる金です。子ども達に経済的な負担をかけないようにと。自分の一生を僅か数分のうちに冷静に判断し決断しました。同じ37歳に成られたrobeさん、ご自分の一生のシュミレーションはお済でしょうか?

    いいね: 1人

    1. 僕も謝っておきます。ごめんなさい。
      家族を持ったことがないので、生涯に必要なお金をきちんと考えたことがありません。
      また、一人の時というのは、僕にとっては仕事の内容について本を読んだり動画を見たりして翌日の仕事に使おうと考えている時間です。
      いろんな職種や立場の方のことを考えていませんでした。
      いろいろと内容が不足していました。
      ごめんなさい。

      いいね

  2. 判断が難しい時が多々あるのが人生なので困ります。そういう時は、判断を先延ばしにしないで、間違っても良いから判断した方が良いと思います。間違ったことに気がついたら方向修正に全力投球です。

    いいね: 1人

netdeduessel にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。