否定的な言葉

「この仕事、大変だからな」

「その性格ではこれからの時代大変だぞ」

「ちゃんと考えてやれよ」

以前、上司からよく言われていた言葉です。

こういう言葉に、会社をよくしようとかいう気持ちは全くありません。

ただ言いたいだけです。

しかし、聞くほうにも原因があるので、「受け取り方」を考えないといけません。

それは、ただ聞き流すこと。

冷静に周りを見てみると、本当にこの人は会社をよくしようとしているか、というのがわかります。

そうすると、「耳を傾けるべき人」と「聞き流していい人」の見分けがつきます。

とにかく、まずは自分が前を向かなければなりません。

そして、環境を見極めることが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県浜通り在住 性別:男 職業:非正規 2007年 3月 大学卒業 4月 仙台の企業Tに就職 2008年10月 企業Tを退職 2009年 7月 仙台の企業Kに就職 2016年 3月 企業Kを退職 2017年 4月〜 地元で非正規 10年間、都会で自分に合わない仕事を無駄に我慢しながら食らいついてきましたが、これでは本当に自分の将来がなくなると思い、好きなように過ごそうと地元に戻りダラダラと生きています。 性格は暗くても前向きに生きています。 ブログでは、日々あったことを、 ただひたすら書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

否定的な言葉」に3件のコメントがあります

  1. 余計なお世話ですよね。聞き流すのが最善の方法です。
    ただ私は前の職場では少し言い返していました。「大変だ」という上司に「結構楽しいですよ」と。
    性格のことを言われたことは無いので何とも言えませんけど、多分「大丈夫ですよ、心配してもらわなくても、それなりに出来ると思いますから」と。「ちゃんと考えろ」と言われたことも無いのですけど、多分「どう考えたら良いでしょうかね」位は言うかもしれません。

    私って生意気なんです♪でも上司を助けて精一杯仕事をしていました。悩んでいる上司に
    「どうしましたか」と聞き「それだったら、こうしたら」とアドバイスしていました。
    「いいね」を有難うございます。

    いいね: 1人

  2. 上司に言われて嫌な気持ちになった時は労組に電話して聞いていました。パワハラになりませんかと。
    労組の役員をしていたので結構強気でした♪

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。