客観的に見る

コミュニケーション能力が低く、小さい頃からずっと人の判断基準で過ごすと、大人になっても自分で好き嫌いを判断できなくなります。

人と接する時の動作も、感覚ではなく頭で考えてしまいます。

判断基準が何もないからどうにも動けません。

なので、人から何か指摘された時に、どうすればいいんだと人のせいにする癖が付きます。

しかし過去は変えられません。

これから変えていかないといけません。

変えていくには、ゼロから始めるという考え方で動くのがいいと思います。

今までの自分は「何も知らない自分」だと理解して、これから一つずつ覚えていくという心構えです。

一つずつ確実に動かないと本当に何も進まない時代です。

「何も知らない自分」を客観的に見る力が必要です。

その中で一つずつ動くように心がけることが大切です。

投稿者: robe

年齢は37歳男👨 仕事は建築系の事務系🏠 超小規模個人事務所勤務🏢 一級建築士📝 建築や土木について、日々勉強中。 居住地は福島県の田舎🗾 休日の過ごし方は主に畑作業、庭作業🌿 たまにサッカー観戦、野球観戦📣🥁 買い物は仙台🚙 性格は常にダラダラで根暗な感じ♣️ 日課は、サイクルマシン、腰のストレッチ✊ 日々思ったことをブログに投稿しています。

客観的に見る」に3件のコメントがあります

  1. 私も同感です。いい年をしていまけど、自分の知っていることは一部に過ぎないと思っています。
    貴方のブログを観て「不安って何?」と思い調べました。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。