臨機応変に

1日のスケジュールを決めても途中で狂う時があります。

僕は元々決まっていた予定が狂った時は、最もいらないものから消していくように心がけています。

それ以前に、最初から自分のなかで優先順位をつけています。

以前は優先順位をつけたことがなくて、ちょっと狂っただけでパニックを起こしていました。

パニックを起こすと余計に「全部こなさないと」と無理をしてしまいます。

いざというときパニックを起こさないためには、気持ちに余裕を持つことです。

仕事でも買い物でも旅行でも「絶対このコースで行く」という気持ちで過ごすのではなく、少し軽い気持ちで計画することです。

余裕を持って過ごすことで、ちょっと狂った時に「今日はこれやめておこう」と、すぐ決断できます。

常に先を読んで物事を決めていくことが大切です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県浜通り在住 性別:男 職業:非正規 2007年 3月 大学卒業 4月 仙台の企業Tに就職 2008年10月 企業Tを退職 2009年 7月 仙台の企業Kに就職 2016年 3月 企業Kを退職 2017年 4月〜 地元で非正規 10年間、都会で自分に合わない仕事を無駄に我慢しながら食らいついてきましたが、これでは本当に自分の将来がなくなると思い、好きなように過ごそうと地元に戻りダラダラと生きています。 性格は暗くても前向きに生きています。 ブログでは、日々あったことを、 ただひたすら書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

臨機応変に」への1件のフィードバック

  1. 田舎いいですね!私はひいおばあちゃんの実家が山口の田舎で小さい頃に1回遊びに行きました。あまり覚えていないですが、、、
    漠然と田舎で生活したいという願望があります。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。