笑顔で接する

いつ誰と話す時も、頭でいろいろ考えてはいけません。

あれを話そうこれを話そうと頭の中でずっと考えていると、顔に力が入って表情が悪くなります。

そうならないために、話す内容は前もって整理しておく必要があります。

しかし、整理しすぎると「あれを話そうこれを話そう」と考えることになってしまうので、程々がいいです。

考え方としては、「その人に話したいこと」をそのまま話す意識です。

そうすると、自然と笑顔になります。

笑顔になればみんな笑顔になります。

「自分が笑顔になってもどうせみんな喜ばないし」と思ってはいけません。

暗い顔は余計喜ばれません。

笑顔も暗い顔もどっちにしても喜ばれないなら「自分が楽しくなる笑顔」という選択肢をとるほうがいいです。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築

笑顔で接する」に2件のコメントがあります

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。