こだわる

僕は30歳を過ぎるまで、お金について何も考えていませんでした。

どう考えて過ごしてきたかというと、「会社から給料もらって当たり前」という感じです。

僕の他にも、会社からもらって当たり前という人はたくさんいると思いますが、本当は、人は生きていく上で「働いたらその分お金をもらおう」という考えを持たないといけないと思っています。

働いた分お金をもらうということは、逆に、お金に対して「欲」を持ち、お金に対してこだわることだと思います。

それは、使う時ももらう時も、それぞれの場面に対してこだわりをもつことです。

何か買う時は、お金だけで決めるのではなく自分にとって価値のあるものを選ぶ。逆に、働いてお金をもらう時は、お金のために全力を尽くす。

まず基本的に「会社から決まった額をもらう」という考え方を見直すことです。そして「働いてお金をもらう」という考え方をもつことです。

生きていくために、お金について考え続けることが大切です。

投稿者: robe

田舎でのんびり生活してる36歳👨 畑を作ったり、庭の手入れをしたり🌲 仕事は建築関係🏠 小ぢんまりした事務所に勤務中▶️ 二級建築士として住宅の図面を書いてます📝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。