妥協

「試験は100点じゃなくていい」とか聞きますが、それは結果の話であって、最初から100点を諦めて挑んではどんどん点数が下がってしまいます。

どんな試験でも、問題文のなかの一つ一つの問いかけに対して漏れがないように100点を目指すことにこだわって挑み、そのなかでどうしても無理だというものは捨てればいいということです。

つまり、最初は100点を取る気で試験を受け、試験の途中でダメだと思った部分を妥協するという気持ちです。

最初から妥協するのはやってはいけないと思っています。

ただ、「もしもの時はここを捨てよう」というポイントは事前に把握しておく必要があります。

これは、試験だけでなく仕事でも必要です。

とにかく、妥協する所としない所をハッキリと整理することが大切です。

常に、整理です。

投稿者: robe

田舎でのんびり生活してる36歳👨 畑を作ったり、庭の手入れをしたり🌲 仕事は建築関係🏠 小ぢんまりした事務所に勤務中▶️ 二級建築士として住宅の図面を書いてます📝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。