自分の言葉で

相手に合わせるのではなく、自分に合う話し方を理解しないといけません。

それなのに僕はカッコいい自分を追い求めて何も理解しないまま社会に飛び出し、勘違いしたまま過ごしてきました。

とにかく自分に合うものを理解する。そして勉強して実践する。

カッコいい言葉を選ぶのではなく、勉強したことを口に出して説明すれば、それが実践につながります。

そういう経験を積んでいけば、相手に理解され「自分の話し方」が身に付きます。

自分の話し方を身につけるためには、「徹底的に勉強」してそれを使って実践することです。

投稿者: robe

田舎でのんびり生活してる36歳👨 畑を作ったり、庭の手入れをしたり🌲 仕事は建築関係🏠 小ぢんまりした事務所に勤務中▶️ 二級建築士として住宅の図面を書いてます📝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。