評価

上司から評価されたい時、自分の立場をどう考えるかで仕事の出来具合が変わってくると思います。

どういうことか。

「上司としての目線」を考え、誰から誰に仕事が流れていくかを考えます。

つまり、この仕事が部下から提出されたら今度は、誰に出して誰と打ち合わせをし、誰に指示を出して誰から指示をもらうか。

そこをわかっていれば、上司の気持ちが何となくわかってくるので、少しはいい結果が出てきます。

人と人のつながりを考えることが大切です。

これも、気持ちの整理です。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県在住 性別:男 職業:建築 所持資格:一級建築士 休日の過ごし方: 畑作業、庭作業、サッカー観戦、野球観戦、仙台で買い物 日々思ったことをブログに投稿しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。