自分で責任をとる

「人のせい」というのは、誰でも無意識にやってしまいます。

僕は常に何でも人のせいにしてきましたが、今の仕事になっていろいろ自分で変えられるようになりました。

その考え方を少し書きます。

仕事をしていて「この作業は上の人がやれと言ったから」ということをよく聞きますが、これも「人のせい」です。「それを人のせいにしてたら何もできないでしょ?」と思うかもしれませんが、そうではなく言い方を変えるだけでたぶん解決します。

「書類に〇〇と書いてお客さんに渡せ」と言われたとしても、「〇〇と書く理由」を自分で勝手に考えるだけの話です。同僚から「何で〇〇って書いたの?」と聞かれた時に自分も相手も納得し、同時にお客さんのほうも納得する、という理由を自分で考えるということです。

これは、上司から言われた理由が納得できなくても別の視点から考えたら納得できる、ということを自分で勝手に考えるということです。

で、この時、上司から言われた理由が納得できないしお客さんが納得する理由も考えられない、という時に、上司に意見する勇気を持ちます。

つまり、勇気を持って「自分の都合のいい方向」に持っていくということです。

とにかく、何でも人のせいにしてたら人生つまんなくなります。人のせいにしても何も始まらないので、徹底的に考えて勇気を持って前に進むことが大切です。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。