いつやるか、今でしょ

このセリフが流行って何年経ちましたかね。

当時はみんなマネしてましたね。

ネタになってテレビ番組にも使われています。

宴会でも使えて、便利なセリフです。

一気に有名になってネタになってウケてそのあとブームが過ぎたら誰も使わなくなって、という、つまりは「流行語」みたいな存在です。

しかし、よく考えてください。

このセリフは、めちゃくちゃ重要な意味を持っています。

単なるブームで終わらせるセリフではなく、「生きていく上で一番大切な心構え」だということをよく理解しなければなりません。

例えば、仕事でも何でもそうです。

会社の中にいて「〇〇の資料作りたい」「〇〇のお客さんのとこに行きたい」と思った時、いつやるかといったら「今」なんです。「あのめんどくさい先輩の対応しなくちゃ」なんて考えてはいけないんです。めんどくさい先輩なんてどうでもいいんですよ。

結局、その先輩だって自分のことしか考えてないですから。

「〇〇やりたい」と思ったら今なんです。

この「人としての基本的な考え方」をブームだの流行語だのとグダグダ騒ぐのではなく、一人一人自分のことをよく考えて自分に当てはめて動くことが大切です。

投稿者: robe

田舎でのんびり生活してる36歳👨 畑を作ったり、庭の手入れをしたり🌲 仕事は建築関係🏠 小ぢんまりした事務所に勤務中▶️ 二級建築士として住宅の図面を書いてます📝

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。