残業の考え方

今の世の中、残業はほとんどムダです。

必要な残業であれば、「これは徹夜してでも今日終わらせないといけない」動きであり、それが終われば「今日頑張ったから明日休みます」と言えないといけない。しかしそんなことを言うと上司が嫌な顔をする。

こういうことを言えない世の中のほうがおかしい。

そもそも、なぜ言えないのか。

それは、やりたくない仕事をしてるから。または、自分に合わない環境で無理してるから。「仕事とは辛くて当たり前だろ」という古い考え方をずっと引きずっているから上司も部下もしょうがなく毎日嫌な動きを繰り返す。こういう会社がたくさんあります。

ムダな残業が多い世の中で、逆に、必要な時に必要な残業をしている会社もたくさんあります。

いつどんな動きをして自分が幸せになれるかが大切です。

今は選択肢が山ほどあってどんなことにも挑戦できる世の中です。そして、それは自分が動かないと始まらないです。

自分で動いて自分を変えれば、周りも自然と何でも言える世の中になっていくと思います。動くためには直感も大切です。直感を信じてどんどん動いていきましょう。

投稿者: robe

1984年(昭和59年)生まれ 福島県浜通り在住 性別:男 職業:非正規 2007年 3月 大学卒業 4月 仙台の企業Tに就職 2008年10月 企業Tを退職 2009年 7月 仙台の企業Kに就職 2016年 3月 企業Kを退職 2017年 4月〜 地元で非正規 10年間、都会で自分に合わない仕事を無駄に我慢しながら食らいついてきましたが、これでは本当に自分の将来がなくなると思い、好きなように過ごそうと地元に戻りダラダラと生きています。 性格は暗くても前向きに生きています。 ブログでは、日々あったことを、 ただひたすら書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。