会議

会社の会議。

いろんなパターンがあると思います。

僕が前の会社で経験したのは、その週のそれぞれの作業の進捗状況をそれぞれの担当者が報告し、それに対して社長が何か言う、というパターンです。

参加者は社員全員。

会議を行う時間は隔週金曜日の午後5:30。

定時が午後5:30なので、会議が始まるのは金曜日の定時過ぎてから。

会議の雰囲気はいつもダラダラな感じで、発言する人はだいたい決まっています。だから会議のなかで社長はよく「若いやつ、何かねぇのか」と言います。全社員のうち発言しない若者の比率が多いわけですが、普段から社内の一体感がゼロに近い感じのなかで「若いやつ、何かねぇのか」と言われても僕からすれば「突っ込みどころありすぎて何から言っていいかわかんねぇよ」という感じでした。

と、いろいろ考えていると、会議ってどういう場なのかよくわかんなくなってきます。

会議というものは取り仕切る役の人とリーダーシップ取れる人の手腕が試されるといってもいいです。本当なら、言いたいことを言ったもん勝ちかもしれないですね。どうせ意味のない話し合いばかりしているわけですから。

しかし、意味のある会議をしている会社もあるのも事実です。

「この仕事が好きでこの会社も好きで・・・」という人が集まっていれば、ダラダラな会議にはならない。逆に「こんな会社やってらんねえよ」という人が集まっているとダラダラになる。

そもそも、やりたいことをやって言いたいことを言っていると、自然と相手の意見も受け入れられるようになるので、やりたいことをやって言いたいことを言う、というのが大切です。

どうしても「こんな会社やってらんねえよ」という気持ちがずーっと続いているなら、その会社は辞めたほうがいいです。

とにかく会社で毎日を過ごしていて、何をやりたくてどう生きたいかを常に考えながら日々鍛えていきましょう。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。