転職

転職しようとする時って、いろんなことが頭をよぎりますよね。

引き止められたり、辞めるまでの期間無視されたり、その他いろいろ・・・。

引き止められるにしてもパターンがいろいろあります。「うちに必要だからいてくれ」とか「お前はどこに行っても通用しねーぞ」とか。

とにかく何を言われるかわかりません。

ですので、作戦をたてながら進めていかないといけないわけですけど、そのためのサイトや動画もたくさん存在するので、自分に合った作戦を決めてから進めていきたいですね。

で、どんな作戦をたてようと、前提として頭に入れておきたいことがあります。

それは、相手側が理不尽なことを言ってきた時、それは「あなたの将来には全く関係ない」ということです。

例えば、「お前がいなくなったらこの仕事どうすんだよ」とか「お前がいなくなったら◯◯君が大変だろ」とか・・・。はっきり言って、それはあなたの将来には全く関係ないんです。

「どうすんだよ」って言われても、逆に「俺の将来に責任持ってくれんのかよ」っていうことです。

まずは自分の生き方に自分で責任を持って自分で考えて決断していきましょう。

投稿者: robe

田舎でのんびり生活してる36歳👨 畑を作ったり、庭の手入れをしたり🌲 仕事は建築関係🏠 小ぢんまりした事務所に勤務中▶️ 二級建築士として住宅の図面を書いてます📝

転職」への1件のフィードバック

  1. そのとおりですね。資本主義の仕組みの中では、職場、つまり経営されている会社などで社員として働いている場合、自分の働きの100%の報酬は返ってこない仕組みになってます。
    悲観的な言い方になってしまいますが、うまく外部の情報を遮断したり良心に訴えたり、努力による昇給をちらつかせながら引き留めようとされてしまっているわけです。
    しかしそもそも1個人の人生まで会社が決める権利など全く無いわけですから、離脱しても、その時禍根を残したとしても、問題なしですね。
    むしろブラックな経営や職場の要素があるところには人は定着しないということにより、世間の労働環境が浄化していけば、そちらのほうがよっぽど社会貢献になっていくと思います。
    また、辞めて自分の経験値が上がってますから、次以降は同じ轍を踏まないようになっていくと思います。
    動き続けているかぎり、自分の事業を作る道も開けていくと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。