日本史

学校の社会の授業の中で歴史というものがあります。

僕は歴史の内容をほとんど覚えていません。

人の名前や用語をなんとなく覚えているだけで、人のつながりや用語の意味はわかりません。

高校では歴史の授業はなかったので、「歴史の内容なんて一生覚えることはないだろうな」と思っていました。

ですが、大学生の頃、急に歴史に興味を持ち始めました。

興味を持った経緯は、大河ドラマです。

初めて見た大河ドラマは、タッキー主演の「義経」です。

それ以来ずっと大河ドラマを見続けていますが、僕にとって歴史を覚える方法は大河ドラマを見ることだ、と実感しています。

具体的に少し触れると、例えば、豊臣秀吉。

学校で習った覚えがあるのは「秀吉・・・刀狩令・・・太閤検地」くらいです。

秀吉が出てくる前に信長がいたけど、信長がどうやって死んだか、など詳しく教えられてないです。

そう考えると、歴史の授業は「人の名前」と「用語」の組み合わせで丸暗記をして、授業の時間を減らすのがいいと思います。

詳しいところまで覚えるには、大河ドラマを見るのが一番いいと思っています。

あんなに学校に通ったのに、学校の授業というのは本当にムダです。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。