一人の人間としての忙しさ

たまに姪っ子に会います。

もうすぐ2歳で、かなり走れるようになり「おんちゃーん!」と言って抱きついてきてくれます。

都会のマンションに住んでるので外で遊ぶにも公園や河原まで移動してから走り回らないといけないため、ウチに来た時は庭と畑で思う存分遊ばせます。

また、積木や塗り絵にも付き合い、ご飯の用意も手伝ったりします。

で、改めて思うのは、子育てってめちゃくちゃ忙しいな、と。

こういう時に思い出すのが鴨頭嘉人さんの言葉。

「いろんな会社員やバイトの人いるけど、世の中で一番忙しいのは“子育て中のお母さん”ですよ」

現実を突き付けられた感じです。

前の会社で、ムダな徹夜、ムダな会議に出て頑張ったなと思っていた自分が情けなくて仕方ありませんでした。

上司に気に入られるための「忙しさ」はハッキリ言って何の役にも立ちません。

人が生きていくために必要な「忙しさ」というものを、常に考えていきましょう。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。