英語、その他

プログラミングが必修科目になるそうですね。

僕の勝手な意見としては、「その前に変更するとこいっぱいあるだろ!」という感じです。

まず、英語はいらない。

「海外で生活したい」とか「海外留学したい」という人が「選択科目」として英会話を習えるようにしたほうがいいです。

あと、「国語」という科目もいらないです。

「読み、書き、計算」でひとまとめでいいです。

文法とか古典とか、そういうものは後から付いてきます。

「読み、書き、計算」は中1レベルまであれば十分社会で活躍できます。

「社会」と「理科」もあんまりいらないです。

「社会」については、歴史の内容は10分の1の薄さでいいです。

歴史以外の内容については、「買い物の授業」とか「お金の授業」といった感じで実技で覚えさせる。

「理科」もほとんど実技で、選択科目でいいです。

音楽、図工、体育、道徳も選択科目でいいです。

ということで、必修科目は「読み、書き、計算」と「買い物の授業」と「お金の授業」。

そうすることで、先生の拘束時間が短くて済む。

逆に選択科目については、教師以外の人をお金を払って雇う。

プログラミングはそのあと。

以上、勝手に書きました。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

英語、その他」への1件のフィードバック

kenichi02122000gmailcom にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。