悪口

斎藤一人さんのお話。

人の悪口は言ってはいけません。

そんな、親が子供に言うようなこと言われなくても・・・。

しかし、きれいごととか正義感とか、そういうものではなく、これは生きていく上で「基本中の基本」です。

言う人は言うけど、言わない人は言わないですよ。

例えば「あいつ仕事できねえし」と誰かが言い出すと、「そうそう、この前俺が頼んだ時も・・・」と周りが便乗する。

こういう話をAさんの前で言う人がいるとして、その人は別の日、AさんがいないところではAさんの悪口を言うそうです。

そして、こういう人の吐く息には本当に毒が含まれているそうです。

前の会社の先輩にもこういう人いたんですけど、こういう人ってただ単に悪口を言いたいだけなんですよね。

で、先輩については、「悪口を言いたい」とともに、「弱い者を徹底的にいじめたい」という人でした。

非常にたちが悪いです。

こういう人が近くにいる場合は、とにかく逃げることを考えましょう。

逃げるというのは全然ダサいことじゃないですよ。

決して、これが嫌だから辞める、この場所が嫌だから逃げる、という単純なことではないです。

次に行く「新しい環境」を探し、その環境に「積極的に飛び込む」ことで、その場から逃げることができます。

このように、「積極的に逃げる」ということを心がければ、いい方向に行くことができます。

これから明るく生きていくために、そして、積極的に前に進むために、常にサボらずに考えていきましょう。

投稿者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。 クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。 少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。