カテゴリー
働き方

嫌がらせ

パワハラという言葉がどこででも使われる時代になりました。

この言葉は、弱い者いじめに近い意味があるわけで。

基本的に会社で使われますね。

しかし、月日が経つにつれ「言葉の使い方」がどんどん変化してます。

例えば、上司どうしの会話で笑いながら「あいつにこういうことやったらパワハラですよ」

「ですよね」

「今の若いのはこんなことにも耐えらんないんですね」

「ハハハ」

こんな会話を若い人に聞こえる場所で話す。

これ事態が自分のことしか考えてない「嫌がらせ」です。

あと、最近ではコーチから選手へのパワハラ。

というより、「パワハラの告発」

ここ数年、何件かありました。

共通して言えるのは、第三者からの告発ということ。

本人は何も言ってないのに、周りが騒いで事件に発展してますね。

・・・。

改めて、パワハラっていう言葉は本当に「都合のいい言葉」ですね。

特に、「ある程度の権力者」にとっての「都合のいい言葉」ですね。

作成者: robe

残業、休日出勤、いじめが理由で一般企業を辞めた落ちこぼれです。
クズなりに日頃あったことをブログにしていきます。
少しでも共感してもらえるとありがたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中